としな歯科医院・0725-22-4182(つるつる・よい歯に!

としな歯科医院のコンセプト

としな歯科医院のコンセプト・クレド

理念・使命・クレド

私達が考えるカンパニースピリッツ(理念)
ミッション(使命)
皆様にお約束するクレド(信条)
くわしくはこちら(このページ)
としな歯科医院のコンセプト・設備設計

機材設備・設計思想

快適な診療環境を重視して設計されています
衛生管理・先端機器の導入など
当医院の施設・機材・安全対策
くわしくはこちら(別ページ)

としな歯科医院のコンセプト・理念・使命・クレド(信条)

としな歯科医院のマーク「Teeth Flower」

カンパニースピリッツ(理念)

安心・信頼・リラックス
-笑顔の絶えないクリニック-

ミッション(使命)

私たちは、自分が受けたい、
家族や友だちに受けさせたい、
真心のこもった診療・サービスを心がけ、
皆様の素晴らしいスマイルを生み出すための
お手伝いをさせていただきます。

Teeth Flower

としな歯科医院のマーク「Teeth Flower」
上から前歯、犬歯、大臼歯、親知らずを表現。
花のように調和の取れた、美しい歯とお口の健康を
守り育てたい私達の思いを表現しています。


クレド(信条)2009


クレドは、としな歯科医院の基本的な信条です。
私たちスタッフは、これを理解し、自分のものとして受け入れます。
そして、クレドに基づき判断し、行動します。
平成21年4月1日更新

1
私たちは、医療人であることを十分認識しております。そのため、患者様の身体の治療だけではなく、心のケアまで考えて思いやりのある行動をします。

2
私たちは、施術者であることを認識し、患者様主体で(受ける側のことを)考えて行動します。そのため「治った」という目安は私たちだけが判断するのではなく、患者様にも判断していただくようにします。

3
私たちは、患者様の病状やその経過に合わせたお声かけを行ないます。痛がっている方、良くなりつつある方、調子の良い方など、声のかけ方が違って当然であることを十分理解しています。

4
私たちは、目に見えない心配りを大切にします。そのため電話ひとつでも患者様に不快感を与えないように、話し方や口調、電話の切り方にも十分配慮します。

5
私たちは、人と人とのつながりを大切にします。紹介を受けた場合、紹介者の情報をできる限り把握した上で、被紹介者(紹介されて来院された方)との会話を楽しみます。

6
私たちは、患者様に尊敬と信頼の念を持って接します。そのため、敬語(尊敬、丁寧、謙譲)の重要性を認識し、正しい言葉遣いを常に研究して改善に努めます。

7
私たちは、患者様に不快感を与えない清潔感にこだわります。患者様の視点で、ユニット周りの汚れやほこりがないかチェックすること、ガラス、シンク、鏡を曇りないように磨いておくこと、院外ではゴミや落ち葉などが落ちていないように注意します。

8
私たちは、オンタイムを目指します。予約の遅れを取り戻すように無理のない範囲でスピードアップを意識し、時間のズレを修正することに全力で取り組みます。また、お待たせした患者様には心からお詫びすることを忘れません。

9
私たちは、キャンセル防止に積極的に努めます。何故ならキャンセルは医院の時間的、経済的ロスになるだけでなく、他の患者様に多大な迷惑をかけることになるからです。だからこそ、常にキャンセル防止についてスタッフ個々でもその対策を考えるように努めます。

10
私たちは、挨拶を重視します。それは挨拶がコミュニケーションの第一歩だということを知っているからです。患者様へは勿論のこと、スタッフ同士でも明るい笑顔できちんと挨拶や返事することを心がけます。

11
私たちは、いつ、どこでも、当院スタッフとして見られている可能性を十分理解しています。院内はもちろんのこと、日常生活での立ち居振る舞いや身だしなみにも最低限の配慮を心がけます。

12
私たちは、節度のある会話を楽しみます。患者様がいる時の大声や笑い声、スタッフ同士でのタメ口は気持ちの良いものではありません。できる限り敬語で申し送りを行い、節度を守って会話を楽しみます。

13
私たちは、診療空間の雰囲気を大切にします。自らの不調(喜怒哀楽、体調不良)によって、患者様に対しては勿論のこと、同僚に対しても不快感を与えないことに十分注意を払います。

14
私たちは、人の嫌がることを進んで行います。何故なら誰かがやらなくては前に進まないことならば、自ら進んでやることの尊さを知っているからです。

15
私たちは、人の力を借りることの重要性を知っています。自分の判断に100%自信がなければ、上司や同僚に気軽に意見を求め、より良い解決の道を見つけます。また、苦言や忠告をしてくれた場合には、その方へ敬意を払い、同じミスを二度と繰り返さないように努力します。

16
私たちは、オンオフの切り替えを大切にします。出勤時間にはゆとりを持ち、勤務時間前にはオンのスタンバイをします。また昼休みや診療終了後は特別な用がなければオフに切り替え、速やかに帰ります。

17
私たちは、常にコスト意識を高く持ちます。医院内の備品や消耗品は投資対効果を考えて、有効活用を行ないます。新規購入の場合も採算性を十分考えて、提案を行います。また、院内の物品に対していつも“私物”であるという意識を持ち、器械や器具類の取り扱いを丁寧にし、医療材料や事務用や一般のものなど、すべての消耗品類は無駄のない使い方を心がけます。

18
私たちは、お互い同志であることを知っています。上司(年長者)には敬意を払い、部下(年少者)には愛情を持って接しながら、共に協力していくことの価値を感じて行動します。

19
私たちは、先を考えて迅速に行動します。患者様に対して、次に何をしなければならないのかを予め推測することで、慌てずミスを未然に防ぎます。

20
私たちは、連帯責任で行動します。何故なら誰のミスであっても、患者様にとっては医院全体のミスだからです。他人のミスにも気を配れるような心の豊かさを持ちます。

21
私たちは、いつも初演のつもりで取り組みます。患者様お一人ごとに毎回が初舞台だということを意識しながら、丁寧で親切な応対を行います。

22
私たちは、全てのことに前向きな姿勢で取り組みます。患者様お一人ずつ毎回納得感を持っていただくためには、スタッフ皆で協力して常に前進することが大切だからです。

平成21年4月1日 改編


Copyright © Toshina Dental Offoce All Rights Reserved.