としな歯科医院・0725-22-4182(つるつる・よい歯に!


としな歯科医院のコンセプト・施設・機材・安全対策

理念・使命・クレド

私達が考えるカンパニースピリッツ(理念)
ミッション(使命)
皆様にお約束するクレド(信条)
くわしくはこちら(別ページ)

機材設備・設計思想

快適な診療環境を重視して設計されています
衛生管理・先端機器の導入など
当医院の施設・機材・安全対策
くわしくはこちら(このページ)

院内をゾーニング

当院は、歯科医師が担当する「修復治療」のゾーンと、
特殊な技術を要する治療を行う「特殊治療」ゾーン、
歯を削るための器械をおかない「ドリルフリー」の
「予防・メンテナンス」の3つのゾーンに分けております。

ケアゾーン

ケアゾーン

歯科医師が担当する「修復治療ゾーン」と完全に分けられた「予防・ケア・メンテナンスゾーン」は歯科衛生士が担当するゾーン。静かな環境でリラックスして予防ケアが受けられます。待合室は一般のゾーンと分けてゆったりと静かな雰囲気にして別に取っています。

待合室も別ですので混み合うことはありません
担当衛生士が丁寧にメンテナンス
静かな待合室でお待ちください
個室ですので静かにメンテナンスを受けられます


特殊治療ゾーン

特殊治療ゾーン

特に技術と時間を要する特種治療はより高性能な機材を準備したゾーンに分けております。外科手術などの治療が必要な場合は患者様自身も落ち着かなくなりますので、完全に分離しております。慎重に行われる高度治療のためのスペシャルなゾーンです。

精密な手術に威力を発揮するマイクロスコープ
ラバーダムを使って衛生管理しています
セレックは歯科治療の3Dプリンターです
検査データを集約して細かく説明します


一般治療ゾーン

一般治療ゾーン

一般的な歯科治療を行うゾーンは、毎日多くの方が訪れますので、プライバシーと快適さを重視して設計しております。 各診療ユニットの間はパーティションで仕切られた半個室で、隣のユニットの音や声が直接聞こえません。患者さんは前面からお入り頂き、スタッフは背面を移動するため、すれ違いがありません。廊下側のドアを閉めて、ブラインドをおろせば十分にプライバシーの確保された治療空間になります。

壁で仕切られた半個室です
ドアとスクリーンで仕切られます
施術者は反対側で動くので動線が重なりません
隣のユニットと視線が合うことがありません



よりクリーンに

ご安心して治療やケアを受けていただくために、
常にクリーンな
環境作りを心がけて、
器械・器具類の消毒・滅菌に力を入れております。
高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)
高圧蒸気滅菌器
(オートクレーブ)
>エチレンオキサイドガス滅菌器
エチレンオキサイド
ガス滅菌器
小器具用 高圧蒸気滅菌器
小器具用
高圧蒸気滅菌器


器具の滅菌処理

器具の滅菌処理

器具類は滅菌処理し、できるものは全てパッキングして使用する直前に開封します。器具を置くトレー、コップやエプロンなども使い捨てタイプのものを使い、院内感染の防止に努めています。

診療ごとにユニット清掃

診療ごとにユニット清掃

診療が終わりましたらその都度すぐにユニットを清掃、消毒します。清潔なユニットで安心して治療をお受けいただけます。


正確な診断をより安全に

デジタルレントゲン
デジタル
レントゲン
パノラマレントゲン
パノラマ
レントゲン
CTスキャナ
CTスキャナ


確実な治療のためには正確な診断が必要です。
としな歯科医院では高解像度のデジタルレントゲン装置を導入、正確な画像診断で状態を正確に把握します。
また、デジタルレントゲンは従来のアナログ方式とくらべ放射線被爆量を格段に小さくできますので安心して撮影を受けられます。
2011年5月には新たにデンタルCTスキャナを導入。断面を連続して撮影し、コンピュータで合成、3Dイメージで見ることができます。
これにより今まで分からなかった立体的な情報が分かり、的確な診断が可能になりました。


Copyright © Toshina Dental Offoce All Rights Reserved.