としな歯科医院・0725-22-4182(つるつる・よい歯に!

インビザラインgo

インビザラインgo

目立ちにくいマウスピースで始める歯列矯正

マウスピース矯正・インビザラインgo は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する画期的な矯正方法です!
一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

奥歯は動かさず前の歯を矯正するため、従来の本格歯科矯正よりも短期間で安い費用で受診できます。


目立ちにくい矯正方法

目立たないから安心

歯列矯正には、大きく分けて「ワイヤー矯正」「裏側矯正」「マウスピース矯正」の3つの治療法があります。
マウスピース矯正に使用する透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)は従来のワイヤー矯正と比較して非常に目立ちにくい装置です。
「歯並びに悩んでいて治したい。 だけど、目立つ治療はイヤ・・・」といった要望にお応えできる矯正方法といえます。

違和感が少ない

「ワイヤー矯正」「裏側矯正」は歯の正面または裏側にブラケットという器具を取付け、ワイヤで引っぱり行いますが、大きな違和感があります。
マウスピース矯正・インビザラインgo ではこうした器具が無いため違和感が少ないのが特徴です。

インビザラインgo


取り外しができる

取り外し可能

取り外しできる

今までの矯正治療は一度器具を装着すると治療が終わるまで器具をとることができませんでした。
インビザラインgo・アライナーは取り外し可能なため、治療中でも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康に保つことができます。
慣れない時期に不快感が出たときにも外すことができますので安心です。 また、食事の時に取り外しておけば、違和感なくお食事ができます。

金属不使用で痛みが少ない

金属を使用しないマウスピース矯正は、唇や口の中の粘膜などを傷つけるリスクが低くなります。
従来の装置のように治療期間中に金属等の装置が歯から外れてしまい緊急に来院する必要が少ないことも特徴のひとつです。


治療の流れ


1

STEP1. カウンセリング

歯並びについてのお悩みや治療に関する疑問やご要望を詳しくお訊きします。
インビザラインgo・マウスピース矯正でできること、できないことを含め、治療内容や期間、メリット・デメリット、費用についてなどをご説明いたします。
また、矯正治療にはレベルがありますので、ご要望に合わせて他の矯正治療法をお勧めする場合もあります。
どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。


2

STEP2. 精密検査

マウスピース矯正による治療を希望される場合は、精密検査に進みます。精密検査では、口腔内検査のほかにレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影を行ないます。そして、矯正装置(アライナー)を作るために歯の型採りをします。

POINT治療が必要な症状がある場合は歯科治療を先に行います


3

STEP3. 治療計画のご説明

「iTeroエレメント5D」システムを使った治療シミュレーションを行います
精密検査の結果をもとに歯科医師が治療計画を立て、治療内容と期間、費用についてご説明します。これに合わせて「iTeroエレメント5D」システムを使った治療シミュレーションを行います。歯並びを専用のスキャナーで解析し、CGで治療前後の状態を再現納できますので、イメージしやすくなります。話し合いのもと治療計画と費用にご納得いただけましたら、治療の契約として治療がスタートします。


4

STEP4. 矯正治療スタート!

カスタマイズされたアライナーがクリニックに送られます
患者さま専用に作製された矯正装置(アライナー)を装着します。 取り外しが可能なアライナーの着脱方法やお手入れ方法、注意事項などを歯科医師が患者さまに説明します。アライナーは、装置の種類によって違いますが、1日に装着する時間が決まっています。指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて1~2週間ごとに新しいアライナーに交換します。

POINT他の矯正装置による治療とは違って食事の際には装置を取り外せるので、食べ物が装置に挟まったりくっついたりする心配がありません!これまでと同じように食事を楽しむことができます。

POINTアライナーを装着し忘れたり装着時間が短かったりすると、計画通りに治療が進まず、治療期間が延びてしまうことがあります!より良い治療結果のためには、患者さまご自身できちんと管理することがとても大切です。


5

STEP5. 治療終了!保定期間へ

新型コロナ感染症対策のため診療規模を縮小しております
約4~6週間ごとに通院して診察を受けていただき、治療経過を確認していきます。
歯並びが整いましたら、一定期間はリテーナー(保定装置)を装着して歯並びが後戻りするのを防ぎます。


Copyright © Toshina Dental Offoce All Rights Reserved.