歯周病予防・矯正など女性専門の歯医者
大阪府泉大津市のとしな歯科

【「歯が痛いので早く!」って言わない方が…】

事例紹介

歯が痛いから早く治して!

 

って言わない方がいい!?

 

 

こんにちは!

 

“直す”より“治す”

 

自然治癒力を最大限に活用させる

 

“女性専門”削らない歯医者 年名 淳です

 

 

 

下の奥歯が痛い

 

仕事が忙しいから

 

今日1回で直して!

 

と受診された33才男性のT様

 


 

ムシ歯が結構深いのですが

 

どうしましょ?

 

 

 

そもそも

 

ムシ歯はC1からC4までの段階があり

 

 

C2:象牙質までのムシ歯か?

 

C3:神経(歯髄)まで感染が及んだムシ歯か?

 

T様の場合は

 

微妙…でした。

 

 

神経を残せる可能性はある(C2)

 

でも

 

1回だけで何とかしなきゃならないのなら

 

神経抜いたら確実に痛みは消えます。

 

 

「早くして!」

 

というご本人のリクエストに応えるなら

 

依頼を受ける立場の私たちは….

 

 

 

神経を抜いてあげるのがいいかもしれません。

 

でもホントにそれでいいの?

 

神経の意義や価値をご存じですか?

 

神経を抜いたら痛みはなくなります。

 

ホッとするでしょう。

 

ひどいムシ歯ならしょうがない

 

ただし

 

カンタンに「神経を抜く」

 

って決めていいですか?
T様の場合…

 

C2:象牙質までのムシ歯か?

 

C3:神経(歯髄)まで感染が及んだムシ歯か?

 

微妙なんです…

 

 

神経は仮の名で

 

本名は歯髄(しずい)と言います。

 

“血がかよった”組織なんですよ♡

 

 

もちろん知覚神経も入ってますが

 

これを取っちゃうと

 

血行もなくなり

 

歯の寿命は一気に短くなります。

 

 

 

「早く治療して」と言われたT様に

 

「ちゃんと治す」選択肢を提示しました。

 

神経を残せるかどうか?

 

やってみないと分かりませんが

 

 

T様のこの奥歯に対して

 

ギャンブルするわけじゃありません。

 

 

早く直すのかちゃんと治すのか

 

どっちがいいですか?」

 

とお尋ねしました。

 

 

答えは

 

「ちゃんと治したいので…通います」と。

 

 

治療してみると

 

予想通りムシ歯が深く

 

悪い部分を全部取っちゃうと

 

神経を抜くことになりそうです。

 

そんなダメージの大きさでした。

 

 

そこで

 

悪いところを全部は取り切らずに

 

お薬でしばらく様子をみる方法

 

トライすることにしました

 

神経(歯髄)を温存するために

 

しばらく放置して

 

3~6ヵ月後に

 

もう一度ムシ歯の部分を取ります

 

 

 

かなり専門的なお話ですので

 

結果を見ていただいて

 

ようやく「ふ~ん」という感じの

 

分かるような&分からない話だと思いますが

 

買い替えの利かない“臓器”を守れたら

 

良いと思いませんか?

 

 

以上

 

3,080日目のブログでした。

 

ご予約・お問い合わせ

住所 〒595-0024 大阪府泉大津市池浦町2丁目6-29
マップを見る
休診日 毎週 木・日曜日・祝日
診療時間 午前 9:30~13:00
午後 14:00~17:30(土曜日除く)
土曜日のみ(9:30~13:00)
としな歯科医院のHP

           

“直す”より“治す”
削らない歯医者

                                               
名前年名 淳
住所大阪府泉大津市

Profile

 噛めない辛さ、歯をなくす不安や「何かしみる」などの歯の悩み、「もうどうしようもない...」と諦めていませんか? 当院はそうした患者さんをたくさん完治させております。 その秘密は、当院独自の診療スタイルにあります。 具体的には

  • (1)詳しい診査と精密な診断
  • (2)オリジナル術式の開発
  • (3)十分な診療時間の確保
  • (4)充実した豊富な器具・設備
  • (5)女性スタッフによる丁寧なヒアリング
  • (6)キャリア 34年のベテランドクター

 これらによって、「もうどうしようもない」と諦めているあなたの歯を一生懸命治療させていただきます。

プロフィールはこちら

人気記事(月間)

まだデータがありません。

月別記事