歯周病予防・矯正など女性専門の歯医者
大阪府泉大津市のとしな歯科

【“開通”させたい歯医者】

院長

“直す”より“治す”

 

自然治癒力を最大限に活用させる

 

“女性専門”削らない歯医者 年名 淳です

 

 

今日のブログは、2,686日目♪

 

 

大阪駅北側のエリア

 

「うめきた」の再開発が盛んです♪

 

 

 

元々は

 

国鉄時代の「梅田(貨物)駅」がありました。

 

 

↓建物の屋上がテニススクールになっていて

 

夜間に仕事を終えた会社員が

 

ナイターでレッスンを受けていたのを目にしていました。

 

懐かしいです♪

 

このたび

 

JR西日本が進めていた線路の地下化工事で

 

電車が通れるように開通したそうです。

 

 

 

いずれ「大阪駅地下ホーム」として開業するようです。

 

 

今は大阪駅を通過している

 

特急「はるか」や「くろしお」も

 

停車するようになるとのことです。

 

 

 

2011(令和13)年開業予定の

 

「なにわ筋線」が開通すると

 

南海電鉄の特急「ラピート」も乗り入れるとか♪

 

 

 

ますます地上交通が便利になりますね。

 

 

さて

 

「開通」と言えば…

 

 

 

 

私たち歯科医師も

 

「開通」を目指すことがあります。

 

 

 

それは“根っこの治療”の時です。

 

 

 

 

昨日のブログ(男性患者・Y様)の続きです。

 

 

 

この“黒くなっている”部分は

 

どうなっているかと言うと…

 

 

 

歯の断面図(イラスト)でご説明しますが

 

 

 

 

根っこの管を開放して

 

バイ菌を退治する殺菌剤を

 

効かせられるようにします。

 

 

 

大臼歯ほど枝分かれした根っこそれぞれが細く

 

治療は困難な場合が多いです。

 

 

 

Y様の場合も

 

細くて複雑な根っこにアクセスします。

 

 

 

 

 

(↑根っこの治療に使う器具)

 

 

慎重に&丁寧に

 

過去に詰めた「根管充填材」という材料を取って

 

根っこの先の病巣に通ずる根管を

 

再び「開通」させました。

 

 

 

 

こうなると

 

バイ菌を退治できて

 

カラダがキレイな骨を再生してくる

 

その可能性が高まります。

 

 

 

今後の経過が楽しみです。

 

 

 

 

根っこの再治療に関する

 

「考え方」と「治療」について

 

お話ししてみました。

ご予約・お問い合わせ

住所 〒595-0024 大阪府泉大津市池浦町2丁目6-29
マップを見る
休診日 毎週 木・日曜日・祝日
診療時間 午前 9:30~13:00
午後 14:00~17:30(土曜日除く)
土曜日のみ(9:30~13:00)
としな歯科医院のHP

           

“直す”より“治す”
削らない歯医者

                                               
名前年名 淳
住所大阪府泉大津市

Profile

 噛めない辛さ、歯をなくす不安や「何かしみる」などの歯の悩み、「もうどうしようもない...」と諦めていませんか? 当院はそうした患者さんをたくさん完治させております。 その秘密は、当院独自の診療スタイルにあります。 具体的には

  • (1)詳しい診査と精密な診断
  • (2)オリジナル術式の開発
  • (3)十分な診療時間の確保
  • (4)充実した豊富な器具・設備
  • (5)女性スタッフによる丁寧なヒアリング
  • (6)キャリア 34年のベテランドクター

 これらによって、「もうどうしようもない」と諦めているあなたの歯を一生懸命治療させていただきます。

プロフィールはこちら

人気記事(月間)

まだデータがありません。

月別記事